• ヘルプ
  • マイアカウント
  • 注文検索
  • ニュースレター登録
  • お気に入り
  • 店舗情報
着用モデル
着用サイズ

CLASSIC シューズ

インスタポンプフューリー [INSTAPUMP FURY ROAD TK]

¥20,520

カラー:コール/ワイルドオレンジ/ホワイト(BD4959)

  • コール/ワイルドオレンジ/ホワイト

サイズを選択してください

    カートに入れる

    または

    お届け予定日は、本州主要地域へのお届けをもとに算出しています。

    北海道、九州、四国、沖縄については、お届け予定日からさらに1日かかります。

    離島および一部遠隔地については、さらにお時間をいただきます。

    お届け予定日と実際のお届け日が一致するよう最善を尽くしておりますが、在庫状況の変動や交通事情などにより、実際のお届けがお届け予定日と前後する場合があります。

      • 30日以内返品可能

      商品の概要

      Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)スニーカー。
      「Instapump Fury(インスタポンプ フューリー)」は、空気を注入するポンプチェンバーをアッパーに導入することで、シューレースがなくても足にフィットさせることができる「ザ ポンプ テクノロジー」を搭載、またハニカム構造の衝撃吸収をもたらすHEXALITEを搭載したランニングシューズとして、1994年に登場したモデルとなる。発売当時から独創的なテクノロジーとフォルムが世界中で注目を集め、日本では1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引した。インスタポンプフューリーのオリジナルカラーの復刻に次いで、インスタポンプ フューリー ロードが待望の復刻。1996年に発売した同モデルであり、発売当時はインスタポンプ フューリーのテイクダウンという位置づけでリリースを遂げたが、同等のシルエットに加えてミッドソール部分をEVA素材に変更。インスタポンプフューリーにあった特異な形状を解消する事により、より消費者に受け入れやすい汎用性の高い1足となった。
      本モデルはCITY WORLD TOUR PACKと言う名で各都市をイメージしたデザインを施したパッケージで、こちらは東京をテーマにした一足。日本の夏祭りの出店の定番である金魚すくいから着想を得てデザインされたモデルで、ソックライナーに至るまでユニークなデザインが施されている。
      POINT

      取り扱い方法

      Reebok CLASSICとは?
      1980年代~1990年代にかけて、Reebokがフィットネス、ランニング、
      バスケットボール、テニスといった様々なカテゴリーから送り出した、
      ブランドを象徴する歴代の名作スニーカーを中心とするオーセンティックなスタイルを持つカジュアルファッションライン。
      インスタポンプフューリー [INSTAPUMP FURY ROAD TK]
      1. クラシック
      2. FOOTWEAR
      3. PUMP ポンプ
      4. FURY Road(フューリーロード)
      5. スニーカー
      インスタポンプフューリー [INSTAPUMP FURY ROAD TK] is rated 4.0 out of 5 by 4.
      Rated 5 out of 5 by from やっと理想のデザインに出会いました!シックな色味なのでどんなファッションにも合わせやすく感じました 履き心地がよく楽で履き疲れしない! もう一足欲しくなりました! サイズは普段のサイズよりも1〜1.5cm大きめので丁度良いくらいでした!
      Date published: 2017-09-11
      Rated 5 out of 5 by from デザインがシンプル過ぎないけど服を選ばないし履き心地抜群。ポンプフューリーは初めて買ったけどリピ買いしたい
      Date published: 2017-09-19
      Rated 4 out of 5 by from 柄が可愛く、履き心地抜群!大変気に入っています。ポンプフューリーは3足目。まだまだ増やしていきたいです。
      Date published: 2017-09-11
      Rated 2 out of 5 by from 金魚柄が気に入ったので。 足長25cm、足囲C(23cm)でサイズ25を選択しました。 以前「ポンプフューリーはワンサイズ大き目がいい」という情報を鵜呑みにして買ったらブカブカで履けたもんじゃなく、処分する羽目になったので今回はピッタリサイズにしました。 足を入れた直後は前足部がめちゃくちゃ狭い、と感じますがしばらくすると馴染んで気にならなくなります。 幅は狭めですが、甲は少し高く緩めです。 アッパーが前足部とかかと部分で分割されていて隙間がごっそり肉抜きされているという構造なので仕方ないのでしょうが、ヒール部分がかなりゆるく感じます。 踵で着地するとズレるし、ヒールカップに引っかかりもないので、踵を上げると靴内で踵が浮きます。 踵がスカスカで足の動きに靴が着いてこない感じなので非常に歩きにくい。 イメージとしてはサンダルで歩いてるような感覚です。 ポンプ50回くらい押して空気いっぱい入れてチェンバーがパンパンになっても、ヒールの緩さはどうにもなりませんでした。 自分の足は幅狭甲低なのであまり参考にならないかもですが・・・ 見た目は好きなのでサイズ落として再挑戦してみようかと思います。
      Date published: 2017-10-10
      • y_2017, m_11, d_17, h_21
      • bvseo_bulk, prod_bvrr, vn_bulk_2.0.3
      • cp_1, bvpage1
      • co_hasreviews, tv_0, tr_4
      • loc_, sid_AVV08, prod, sort_[SortEntry(order=RELEVANCE, direction=DESCENDING)]
      • clientName_reebok-jp