• 会員限定送料無料。ゲストは11,000円(税込)のお買い上げで送料無料
  • 30日以内返品可能 (一部商品を除く)

クラシック 2021.1.25

人気のDIYで毎日の生活もクローゼットもカラフルに

私たちの暮らしが大きく変わった今、退屈な気分をリフレッシュして、タイダイ(絞り染め)で毎日の生活にいっそうの彩りを添えてみませんか?

  • 1.jpg

塗り絵、パズル、オンラインクイズゲームなどには飽き飽きしまった私たちには、ステイホーム中の退屈を癒すものが必要です。「創造力を発揮するならタイダイ、というトレンドが 生まれています」とリーボックのマーチャンダイジング・アンド・スタイリングのシニア・マネージャー、ローラ・リドンは言います。「着心地のよいウェアのルックスを時間をかけずにより魅力的に変えたいと考えている方にとって、タイダイはお金もあまりかからずにイメージを変えられる素晴らしい方法なのです」また、タイダイには、クリエイティブな発想でお持ちのウェアのデザインを変え、ワードローブのアイテムを再利用できるという優れたメリットもあります。

タイダイアイテムに同じものはひとつとしてないので、カラフルになったクローゼットのアイテムを通じて自分だけの個性を表現することができます。カラフルなデザインをうまく着こなせるか心配な方も、タイダイならデニムから無地のマキシスカートまでさまざまなアイテムと組み合わせることができるので、スタイリングはさらに広がります。タイダイアイテムを1点だけ着るなら、中間色のアイテムと組み合わせてタイダイがクローズアップされるようにしてみましょう。

DIYが初めての方は、タイダイをシンプルにし、作るプロセスを楽しんでほしいとリドンは提案しています。「とにかく楽しんでください!どのタイダイアイテムにも他のものにはない個性がありますので、配色や輪ゴムで縛る部分などにあまり頭を悩ませる必要はありません。自由な気持ちが大切です。色は、ピンク、ブルー、パープルの組み合わせがよく調和しますが、結局は好みの問題ですね」

リドンはスタイリングエキスパートの立場から、誰でも上手に個性的なタイダイアイテムを作るテクニックを紹介しています。用意するものも少なく、お金もあまりかからないので、リドンが紹介するテクニックを用いて、春の最新トレンドに大胆に挑戦し、エネルギッシュなプリントデザインにあなただけのテイストを添えてみましょう。タイダイの道具を用意し、DIYできる作業スペースを準備しましょう。

タイダイの準備

2.jpg

・使用するアイテムを湿らせます。
・新しいアイテムは、必ず事前に洗濯しておきます。
・次の道具を揃えます。
輪ゴム
プラスチック製のカバー、タオル、シート、または段ボール
手袋
タイダイキット(染色セット)
ビニール袋
・作業スペースを準備します。古いシート、タオル、または平らにした段ボールを敷くか、可能ならば屋外で作業します。色が付いても構わないタオルか古いTシャツを用意し、着色のテストに使用します。そうすることで、事前に仕上がり具合を確かめることができます。
・使用するカラーや仕上がりのトーンを決めます。ネオンカラーや鮮やかなカラーを使用する場合は、染料に水を足します。淡いパステル調のトーンでより洗練された色合いを出す場合は、1~2回水を加えて薄めます。注意:色を薄くしてパステル調にする場合は、水を足しすぎないように注意してください。薄めすぎると色がしっかりと馴染みません。多くとも2回だけ水を加えて色を薄めるようにすると、仕上がりがきれいになります。
・タイダイのパターンを決めます。タイダイのテクニック(まと、ストライプ、太陽の光など)が多くて迷ってしまうなら、次の2つの方法を試してみましょう。

4 (2).jpg

・Tシャツの中央(または渦巻きの中心にする場所)を起点として、Tシャツが小さな円になるまでねじります。3本の輪ゴムを使用して、六角形のような形になるように巻き付けます。
・手袋をして染料を取ります。渦巻き型には、5~6色を使用すると見栄えがきれいになります。
・輪ゴムで区切った各場所に色を付けます。輪ゴムのところでそれぞれの色が隣り合うようにします。
・ひっくり返して裏側も同じように色を付けます。表側で色を付けた部分と同じ色を使用します。
・アイテムをビニール袋に入れ、どれだけ色を鮮やかにするかに応じて6~24時間放置します。(パステル調にする場合も、24時間放置して色を馴染ませると、仕上がりが美しくなります)。

4 (1).jpg

しわ寄せのテクニック

5.jpg

・細かく生地を寄せてしわを作ります。輪ゴムで細かく縛ります。
・全体にしわを寄せて縛ったら、もう1本の輪ゴムで角度をさまざまに変えてさらに細かく縛ります。
・手袋をして染料を取ります。しわ寄せでは、2色を使用すると仕上がりが美しくなりますが、お好みに応じてさらに色を足すこともできます。
・アイテム全体に均等に色を付けます。よりカラフルにするか、白い部分が少なくなるようにする場合は、シャツの隙間やラインに色を付けます。
・ひっくり返して裏側も同じように色を付けます。アイテムをビニール袋に入れ、どれだけ色を鮮やかにするかに応じて6~24時間放置します。(パステル調にする場合も、24時間放置して色を馴染ませると、仕上がりが美しくなります)。

6.jpg

ワードローブのムードをガラリと変えたい場合も、目を引くものを少しだけ加えたい場合も、タイダイなら簡単に実現できます。ご紹介したヒントを参考に、あっと驚くようなアイテムを作ってみましょう。次のリーボックタイダイアイテムや白のアイテムもチェックしてみてください。