Reebok by Pyer Moss

Reebok by Pyer Moss Collection 3

Reebok by Pyer Mossコレクション3は、
3部構成から
なる『American, Also』ストーリーの
完結編となる作品。

カービー・ジーン=レイモンドによる
『American,Also』では、対話を促す手段として
ファッションを用いるとともに、
歴史から消された、または歴史によって
ゆがめられたストーリーに光を当てている。

Pyer Moss

「Pyer Moss」について

「Pyer Moss」は、ニューヨーク出身のハイチ系アメリカ人デザイナー、Kerby Jean-Raymond が2013 年に立ち上げたブランド。コレクションごとに、その社会性の強いメッセージを含んだストリートウェアが大きな話題を呼び、設立6 年にして、高い人気を誇るラグジュアリーストリートブランドへと成長。2018 年にはファッション界で最も権威ある賞のひとつ、CFDA ファッションアワードを受賞。いまや名実ともにアメリカの新世代を代表するブランドとして、世界的な注目を集めている。

Kerby Jean-Raymond は、2017年よりリーボックとのコラボレーションを開始し、現在までに「Reebok by Pyer Moss」として3回のコレクションを発表。また、今秋よりReebokのクリエイティブ・ディレクション部門のバイス・プレジデントに就任することが正式に発表されました。今後は、クリエイティブ部門の統括として、ブランド全カテゴリーにおけるクリエイティブ・ディレクション監修を担当するとともに、リーボックのダイバーシティ&インクルージョン施策の一環として、2021年より始動するプログラム「Product with Purpose(社会的意義を持つ商品)」を牽引。Kerby Jean-Raymondのクリエイティブ監修のもと開発される商品は、2022年以降の発売を予定している。

pyer moss look画像

Reebok by Pyer Moss の最新情報は
ニュースレターや公式SNSでお知らせします。

FOLLOW US

SNEAKER DAYS |対象のスニーカーが表示価格から最大30%OFF! [-11/1(日)23:59]