Reebok white-sneaker

定番スタイルの幅を広げる1足が見つかる!
女性におすすめ白スニーカー5

週末のお出かけからフェスやパーティまで。
1足は持っておきたい定番スニーカーを選ぶなら、
リーボッククラシックがおすすめ。
歩きやすい、履きやすいだけではなく、
いつものスタイルの幅を
広げられる1足が見つかるはず!

CLASSIC LEATHER
クラシックレザー

 Reebok CLASSIC LEATHER

流行りすたりのない不朽のデザイン。1983年に初めてリリースされて以来、常にトップの人気を誇るこのシリーズ。フェスティバルで見かけるセレブやランウェイのモデルたちにも愛用されており、海外のファッションスナップでは定番の一足。

もともとはランニングシューズとして開発されたクラシックレザーは、ソフトなガーメントレザーとゴム底のソールがユニークなデザインで、厚底版である「クラシックレザー ダブル」は、女性に人気です。

CLUB C
クラブ シー

Reebok CLUB C

クラシックレザーに比べてほんの少しスマートなクラブC。クラブCは、リーボックのテニスシューズからインスピレーションを受けているコート系スニーカー。足元を上品に見せてくれる、大人の女性に人気のシリーズです。オフホワイトのウォッシュカラービンテージスニーカーは一目でわかるクラシックタイプでリリース以来誰からも愛され続けています。

同じ白でも豊富なカラーバリエーションのシリーズなので、いつものカジュアルスタイルにほんの少しだけアクセントをつけたり、人と被らない1足を探している人におすすめです。

CLASSIC NYLON
クラシックナイロン

Reebok CLASSIC NYLON

履き心地の良さに加えてファッショナブルなのが、クラシックナイロンの特徴。このホワイトスニーカーが初めて登場したのは1991年。クラシックレザーのシルエットを保ちながら、スエードとナイロンがアッパーに採用されています。ホワイトとグレーのレイヤーが全体的に織り込まれ、白一色のスニーカーにさりげないひねりを加えています。

FREESTYLE HI
フリースタイル ハイ

Reebok Freestyle Hi

1982年に発売されたFreestyl Hiは、初めての“女性のための競技用シューズ”として知られており、エアロビクスが爆発的な人気を誇っていた当時、フリースタイルは女性がワークアウトに向かう大きなモチベーションになったといわれています。その人気はワークアウトにとどまらず、ジムへ、さらにはレッドカーペットへと広がり、80年代後半から90年代初頭にかけてストリートスタイルのアイコンとなりました。

そんなFreestyle Hiは、今日でもスタイルを追求する人たちに愛されるモデルです。この画期的なホワイトスニーカーは自分を表現したい女性にとっての必須アイテムです。

PRINCESS
プリンセス

Reebok Princess

洗練された白一色のシルエットのスニーカーは、歩く際にクッション性を求める女性にぴったりです。1984年に発売されたプリンセスは、すっきりとしたクリーンな見た目で、さりげなく施したパーフォレーションとステッチがスタイルのアクセントになっています。時代やトレンドに流されることなく履き続けられるため、リピーター率の高いシリーズです。

OTHER
リーボック人気の
白スニーカー

AZTREK TONAL アズトレック

アズトレック
[AZTREK TONAL]

REEBOK ROYAL COMPLETE CLN リーボック ロイヤルコンプリート

REEBOK ROYAL
COMPLETE CLN

CLUB C VECTOR クラブシー

CLUB C VECTOR